せとうちパレット

LOADING..

2019.11.01

  • クルーズ船
  • CREATION

サイクリストへの想いがあふれた船。
「サイクルシップ・ラズリ」

JR西日本イノベーションズが出資する瀬戸内チャーターとせとうちDMO(観光地経営組織)が共同で新造した「サイクルシップ・ラズリ」。尾道でのサイクリングとクルーズをお客様にもっと手軽にお楽しみいただけるよう、2018年10月より広島県尾道港を拠点として、せとうちの島々を航行しています。

サイクリングでしまなみ海道の海や島を繋ぐ、青い船。

JR西日本イノベーションズが出資する瀬戸内チャーターとせとうちDMO(観光地経営組織)が共同で新造した「サイクルシップ・ラズリ」は、2018年10月に開催された「サイクリングしまなみ」に合わせて運航がスタートしました。しまなみ海道をはじめとした瀬戸内の魅力的な島々を繋ぎ、瀬戸内一帯をもっとお楽しみいただくことを目指しています。
自転車を積んで運航することを最初から想定することで、サイクリングとクルーズを今までよりももっと手軽に楽しめる交通の手段として利用されています。

■ 船舶名称 「サイクルシップ・ラズリ(CYCLESHIP Lazuli)」

「Lazuli」は青を意味するペルシア語に由来し、古代より直観力と創造力を高める力がある「聖なる色」として崇められてきました。サイクリストの聖地と呼ばれるしまなみ海道の海や島とサイクリングロード(ブルーライン)を本船が繋ぐことをイメージして命名しました。

サイクルシップ・ラズリとロゴマーク

■ 船内設備

旅客定員75名(うち客席内45席)、自転車積載台数約50台のほか、船内では自転車整備工具の貸し出しや無料Wi-Fiサービス、モバイルコンセントなどが利用でき、船での移動中にコンディションを整えることができます。その他、バリアフリーにも配慮しており、細部にまでサイクリストへの想いとこだわりがつまっています。

展望デッキにはサイクルスタンドが用意されています。保護シートで隣り合った自転車同士が傷付かないように配慮されています。

自転車の上げ下げがしやすいように階段は緩傾斜に設定し、タイヤを沿わせる溝もつけています。

客室内は45席。wifiやモバイルコンセントも完備されています。また、客室の窓ガラスは99.9%UVカットです。

自転車整備工具の貸し出しも行なっており、旅客船初の「サイクルオアシス」に認定されています。
※サイクルオアシスとは、しまなみのサイクリング中に気軽に立ち寄り休憩ができる場所。スポーツ自転車対応のスタンドを完備し、お手洗いのご利用ができるほか、空気入れの貸し出しも行っています。

■ 運航エリア

尾道〜瀬戸田航路を運航します。土日祝のみの限定運航便です。
ただし、荒天時や貸切チャーター等により、その他の船舶が運航する場合がございます。
運航時刻について詳しくはこちら

■ チャーター(貸切)クルーズ

船のチャーターも⾏っています。旅⾏・遠⾜・ツアーやイベントに、貸切船でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。詳しくはこちら

INFORMATION

◆株式会社瀬戸内クルージング

住所
広島県尾道市東御所町
アクセス
【尾道駅前桟橋まで】JR尾道駅からすぐ
URL
http://www.s-cruise.jp/

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP