せとうちパレット

LOADING..

2019.10.16

  • クルーズ船
  • CREATION

2020年夏、
観光型高速クルーザー
「SEA SPICA(シー スピカ)」
せとうちエリアに登場!

JR西日本グループおよび瀬戸内海汽船グループは、瀬戸内の多島美をよりぜいたくに、またより多くのお客様にお楽しみいただけるよう、島めぐり観光に最も適した専用船の開発・導入の計画を進めています。このたび、クルーザーの名称やデザインが決定!2020年夏の竣工・お披露目を目指します。

鉄道と船を組み合わせた
新しいせとうち周遊ルートが誕生します!

JR西日本グループおよび瀬戸内海汽船グループは、瀬戸内が多くのお客様に繰り返し訪れていただける一大周遊エリアになることを目指し、これまでになかった観光型高速クルーザーを開発・導入の計画を進めています。これにより、鉄道と船舶を組み合わせた新たな観光周遊ルートが、せとうちエリアに誕生します。
このたび、船舶の名称やデザイン、仕様が決定。2020年夏のオリンピック・パラリンピックの開催に合わせた竣工、お披露目を目指します。
また同年秋の「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」の開催をにらんで、瀬戸内の多島美をよりぜいたくに、またより多くのお客様にお楽しみいただけるよう、島めぐり観光に最も適した専用船で、船舶自体も魅力的なものにしていく予定です。

■ 船舶名称
「SEA SPICA(シー スピカ)」

SPICA(スピカ)は、おとめ座で最も明るい恒星。春の夜に青白く輝き、夜空に春の大曲線を形成する一等星のひとつです。日本では真珠星と呼ばれています。瀬戸内の青い海の上、美しい輝きを放ちながら人を自由で開放的な旅に誘う船。それが瀬⼾内観光型⾼速クルーザーです。

〈1階イメージ〉旧来の高速船とはまったく異なる、特注のソファ型の座席を導入し、各席にはテーブルやドリンクホルダーも設置しております。また、窓からの景色を多くのお客様にお楽しみいただけるような工夫として、窓側の座席を少し外側に傾け、背ずりもやや低くしております。
※イメージのため、実際とは異なる場合がございます。

〈2階イメージ〉フリースペースとしての屋外デッキを設け、瀬戸内の島々をイメージしたユニークなソファを設置しています。また、1階から車いすでお上がりいただけるなど、バリアフリーにも配慮しております。
※イメージのため、実際とは異なる場合がございます。

〈1階2階 座席レイアウト〉90名程度の着席定員を予定しています。バス2台分のお客様にご利用いただくことができ、旅行会社様のチャーターにも適しています。Wi-FiやAC電源はもちろん、訪日外国人の旅行者にも対応できる高音質・高画質の案内設備を設け、お土産物の販売なども行う予定です。
※イメージのため、実際とは異なる場合がございます。

デザイナー

◆川西 康之(かわにし やすゆき)氏
建築家、デザイナー。イチバンセン代表取締役。
1976年奈良県生まれ。2014年に株式会社イチバンセン ICHIBANSEN 設立。土佐くろしお鉄道 中村駅リノベーションやえちごトキめき鉄道 雪月花をはじめ受賞多数。2020年春運行開始予定の「WEST EXPRESS 銀河」のデザインも手掛ける。

■ 航路名称 
瀬戸内しまたびライン
(Setouchi Shimatabi Line)
■ 運航エリア 
とびしま海道〜しまなみ海道エリア
(芸予諸島エリア)

広島港(宇品)と三原港を結ぶ、とびしま街道・しまなみ海道エリア
運航:瀬戸内シーライン株式会社 
造船所:瀬戸内クラフト株式会社

STU48が「SEA SPICA(シー スピカ)」の
アンバサダーに就任!

■ STU48とは

・国内6番目のAKB48姉妹グループとして2017年3月に誕生。
・「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を中心に活動するAKB48グループ初の広域アイドルグループ。
・瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48(エスティーユー フォーティーエイト)と命名される。
・瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を各港で展開中。

その他、詳しくはプレスリリースをご覧ください。

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP