せとうちパレット

LOADING..

2019.10.16

  • サイクリング
  • ACTION

HEALING NIGHT
尾道市の3つのお寺で、
スペシャルイベント開催!

ライトアップが美しい尾道の夜の旅をさらに盛り上げる、
夜のスペシャルイベントを、浄土寺・宝土寺・西國寺の3つのお寺で開催!
ライトアップされた夜のお寺という神秘と癒しを感じる空間で、
心洗われる体験を。
【尾道・浄土寺(じょうどじ)】11/2[土]、3[日・祝]、23[土・祝]、24[日]
【尾道・宝土寺(ほうどじ)】11/9[土]、10[日]、16[土]、17[日]
【尾道・西國寺(さいこくじ)】11/2[土]、3[日・祝]、17[日]、23[土・祝]、24[日]
<入場無料><先着順>
協力:尾道市、(一社)尾道観光協会

音楽、芸能、特別講話など、ライトアップが美しい、個性豊かな歴史ある3つのお寺で、心洗われる体験を

浄土寺では、世界無形遺産・能の幽玄な世界や、ハーモニカや中国古典楽器の美しい音色に酔いしれる!
宝土寺では、地元の太鼓集団による和太鼓の力強いリズムと迫力あふれるパフォーマンスにパワーをもらう!
西國寺では、尾道の深い歴史や仏教の世界について、麻生 裕雄 副住職による特別講話で、心癒されるひとときを!そして、地元グルメの「レモン鍋」に舌鼓!

LINE UP

SCHEDULE

イベント参加への先行予約をWEBで行なっております。

※空席があれば当日参加も可能ですが、満席になる場合もございます。

※画像はすべてイメージです。 ※記載の内容は2019年10月現在の情報です。変更となる場合があります。 ※雨天等の状況により、イベント中止や実施内容を変更する場合があります。 ※各施設までの交通費や施設等の入場料等はお客様負担となります。
※席には限りがございます。予めご了承ください。 ※このほか、瀬戸田(耕三寺)、御手洗(乙女座)でのライブイベントもあります。

■公演内容

和谷 泰扶(わたに やすお) ハーモニカコンサート

1988年、1989年国際ハーモニカコンクールの世界チャンピオンで、ドイツでもソリストとして活躍し、国内外でリサイタルを行う和谷泰扶氏が、クラシックを中心にタンゴや日本の叙情歌などの名曲を奏でます。哀愁を誘う、クロマティックハーモニカの音色と、従来の概念を塗り替える超絶技巧に酔いしれてください。
【場所】尾道・浄土寺
【日程】11/23(土・祝)
【時間】19:00~の1回公演(約40分)

ハーモニカ奏者 和谷 泰扶

同志社大学卒業後、ドイツ・ホーナー・コンセルヴァトリウムに留学。1988年・1989年国際コンクールで第1位受賞。2004年文化庁芸術祭参加。国内外のオーケストラと共演。「村松賞」「京都府文化賞奨励賞」「第6回バロックザール賞」受賞。1991年~2002年ホーナー・コンセルヴァトリウム主任講師。現在、シンガポール大学客員講師、洗足学園音楽大学講師。

姜 建華(ジャン・ジェンホワ)/二胡、楊 宝元(ヤン・ボゥュアン)/中国琵琶 演奏会

映画「ラストエンペラー」のテーマ(坂本龍一作曲)の奏者として世界的に有名な二人による演奏会。中国伝統楽器の中国琵琶の表情豊かで力強い音色と東洋のバイオリンとも呼ばれる二胡の甘くて広大な音色がマッチした魅力あふれる調べをお聴きください。
【場所】尾道・浄土寺
【日程】11/3(日・祝)・2 4(日)
【時間】19:00~ の1回公演(約40分)

二胡 姜 建華(ジャン・ジェンホワ)

中国古来の楽器、二胡の第一人者で、世界的なアーティスト。上海に生まれ、13歳から国外で活躍。1978年中国を訪れた小澤征爾に招かれ、ボストン響ほかと共演。1989年には小澤指揮ベルリン・フィルと共演。天才的なテクニックと哀調を帯びた音色、豊かな音楽性が絶賛され、日本各地でもジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。CDも数多くリリース。2007年より北京中央音楽学院の教授を務める。

中国琵琶 楊 宝元(ヤン・ボゥュアン)

世界的に知られる天才中国琵琶奏者。1975年、中国中央楽団の琵琶独奏者に選ばれる。中央音楽院卒業。1986年、NHKテレビ「シルクロードの楽士たち」に出演、翌年の「世界民族音楽体系中国編」(日本ビクター)、映画「ラスト・エンペラー」にて独奏を担当。1995年には山本淳之介作曲「紅篭~中国琵琶とオーケストラのための~」(共演=新日本フィル)を世界初演、各公演で絶賛を浴びる。世界最大級の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」では、姜建華とともに出演。1996年より2007年まで東京芸術大学の非常勤講師、2007年から北京中央音楽学院の教授を務める。

能楽公演 演目「経正(つねまさ)

毎年5月に行われる「尾道薪能」でも公演いただいている観世流シテ方・𠮷田潔司氏、𠮷田篤史氏を招いての特別な一夜公演。700年の時を経てなお優美な佇まいの阿弥陀堂で、篝火に映し出される幽玄な能の空間をお楽しみください。
【場所】尾道・浄土寺
【日程】11/2(土)
【時間】19:00〜の1回公演(約50分)

重要無形文化財保持者(総合認定)
シテ方 観世流準職分
𠮷田 潔司(よしだ きよし)

昭和17年3月生。同志社大学卒。京都府向日市在住。幼少より京都・井上嘉介師、父 𠮷田佳弘に師事。6歳にて初舞台。同志社大学在学中に井上師の内弟子として修行。昭和47年に独立。石橋・乱・道成寺・砧・求塚・清経(恋の音取)・正尊を開曲。平成4年より京都で「花の能」、尾道市で広島県と尾道市の後援を得て「尾道薪能」を公演する等の演能活動の一方で、京都府各所(京都、向日)・広島県各所(尾道、鞆、福山)に稽古場を持ち、謡曲・仕舞の指導を行っている。平成18年には「尾道薪能」が広島文化賞受賞。

重要無形文化財保持者(総合認定)
シテ方 観世流準職分
𠮷田 篤史(よしだ あつし)

幼少より京都・井上嘉介師、井上裕久師、祖父 𠮷田佳弘・父 潔司に師事。3歳「鞍馬天狗」花見にて初舞台。平成13年に準職分を取得し、独立。石橋・乱・千歳・道成寺を開曲。𠮷田嘉謡社三代目社主として、京都で「花の能」を自主公演する等の演能活動の一方で、京都府各所・岐阜県各所・広島県各所(尾道・福山・広島)・東京都・大阪市・名古屋市に稽古場を持って謡曲・仕舞の指導を行っている。平成23年、向日市ひまわり栄誉賞受賞。

尾道 ベッチャー太鼓

毎年11月3日に開催されるベッチャー祭りの情景を、古くから伝わるお囃子(はやし)・神輿太鼓のリズムをもとに現代風にアレンジし、1986年に組太鼓として創作・編曲されたのがベッチャー太鼓。体力の限界まで打ち鳴らすその響きは圧巻です。
【場所】尾道・宝土寺
【日程】11/9(土)・10(日)・16(土)
【時間】18:00〜、19:10〜の 2回公演(約30分)

備後かわち太鼓

1988年に結成し、太鼓の響きを通して地域の輪と活性化につなげたいと30年以上に渡り活動を続けています。メンバーは御調町をはじめ、府中・尾道・三原等各方面から集まり、10代から50代の幅広い年齢層で構成。和太鼓の楽しさ、素晴らしさを体感してください。
【場所】尾道・宝土寺
【日程】11/17(日)
【時間】18:00〜、19:10〜の 2回公演(約30分)

特別講話「広げよう『和』の精神」

由緒あるお寺で仏教の和の精神や尾道の歴史など、これを知っておけば尾道の旅がもっと豊かになるありがたい講話を聴くことができます。
【場所】尾道・西國寺
【日程】11/2(土)・3(日・祝)・17(日)・23(土・祝)・24(日)
【時間】17:50〜、18:50〜の2回講演(約25分)

西國寺 副住職
麻生 裕雄(あそう ゆうお)

京都の大学を卒業後、高野山大学大学院密教学専攻修士課程を修了する。その後、西國寺の本山である醍醐寺伝法学院にて僧侶の資格を得る。現在は、西國寺副住職を務める。

西國寺で、尾道レモン鍋をご提供!

西國寺だけの限定! 尾道産レモンを使用した地元グルメ「レモン鍋」を、せとうちパレットと尾道市が開発したオリジナルレシピでご試食いただけます! ソフトドリンクも無料でご提供しております!
地元の食材をたっぷり使った、さわやかなレモンがくせになる味!この機会にぜひ、ご賞味ください。
【場所】西國寺
【日程】11/2(土)・3(日・祝)・17(日)・23(土・祝)・24(日)
【時間】17:15〜19:45

レモン鍋についてはこちら

■会場情報

浄土寺

616年、聖徳太子の創建と伝えられ尾道の名刹のなかでももっとも歴史のある浄土寺。「本堂」「多宝塔」は国宝、「山門」「阿弥陀堂」は国の重要文化財、境内一帯は国指定文化財に指定されており、「国宝の寺」とも呼ばれています。そんな浄土寺にふさわしく、世界無形遺産・能や古典楽器による演奏会を開催。幽玄な世界に誘い、心が洗われる夜に。

<アクセス>

〒722-0043 広島県尾道市東久保町20-28 Google Map

●「尾道駅」より徒歩約30分。

●「尾道駅」より東尾道・市民病院・因島方面行き(おのみちバス)で約7分、「浄土寺下」下車すぐ。

宝土寺

創建は貞和年間(1345-1349)のころ。寺の西側にある吉備津彦神社(一宮神社)は、毎年11月3日の文化の日に行われる尾道の伝統行事、ベッチャー祭りの祭神です。そんなベッチャー祭りにゆかりのあるお寺では、地元の太鼓集団「尾道 ベッチャー太鼓」と「備後かわち太鼓」のライブを開催! 太鼓からあふれるエネルギーとパワーを感じる夜に。

<アクセス>

〒722-0033 広島県尾道市東土堂町10-3 Google Map

●「尾道駅」より徒歩約10分。

西國寺

天平年中(729〜749)、行基菩薩創建と伝えられる真言宗醍醐派の大本山。山門である仁王門には室町末期作の2体の仁王像が安置されており、その健脚にあやかり2mを超える巨大な草履が奉納されています。その仁王門ほか金堂や足利六代将軍・義教の寄進と言われる三重塔など数多くの重要文化財を抱える尾道を代表するお寺のひとつです。

<アクセス>

〒722-0044 広島県尾道市西久保町29-27 Google Map

●「尾道駅」より東尾道・市民病院・因島方面行き(おのみちバス)で約5分、「西国寺下」下車、徒歩約5分。

(注)バスは平日と土日祝で時刻表が異なります。
※所要時間等は、目安となります。天候や当日の交通状況により、異なる場合がございます。 詳細は交通機関の運行会社の時刻表などをご確認のうえ、お越しください。
おのみちバス:0848-46-4301
※記載の内容は2019年10月現在の情報です。変更となる場合があります。

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP