せとうちパレット

LOADING..

2019.10.16

  • cycling
  • treasure

尾道レモン鍋 プロジェクト
尾道の新しい名物へ!

尾道の生口島(瀬戸田)は国産レモン発祥の地で「レモンアイランド」とも呼ばれています。
「レモン鍋」は魚介類や野菜とこの尾道のレモンをふんだんに使った鍋。
さわやかな酸味が食欲をそそってくれる、知る人ぞ知る地元グルメです。
そんな「レモン鍋」を尾道の新しい名物に!と、尾道市とともにせとうちパレットでは地元の名店の協力を得て、新しい定番レシピを開発しました。
尾道のレモンと食材だけを使った地産地消のグルメです。
協力:尾道市、(一社)尾道観光協会

尾道のレモンの味と地元の食材を
しっかり生かすことをこころがけました。

尾道レモン鍋の基本

こうしてできたのが … 基本の尾道レモン鍋!

〆は、うどん、ラーメン、白飯(雑炊、リゾット)でどうぞ!
レモンの風味が効いた、クセになる味です。サイクリングの後にはぴったりです。

尾道レモン鍋提供店舗

お食事処 わか葉

今は亡き画家の平山郁夫も帰郷の際に立ち寄っていたお店。地元で取れたタコや穴子を使った料理が楽しめます。名物は穴子の箱寿司で、先代から伝わる秘伝のタレでいただきます。また地元のレモンを贅沢に使ったオリジナルの「レモン鍋」もお店自慢の逸品です。
今回はそのノウハウを生かして、基本ルールを元に、アレンジのしやすい基本レシピの開発にご協力いただきました。

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田520-1
[営業時間] 11:00~15:00、17:00~22:00
(日・祝~21:00)※L.O.30分前
※ 土日祝は、食材に限りがございますのでなるべく事前にお問い合わせ下さい。
[定休日]火曜(祝日の場合は営業)

●レモン鍋は要予約。(11月下旬〜3月中旬)

その他の協力店舗情報 Coimng Soon

※画像はすべてイメージです。

MAP

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP