せとうちパレット

LOADING..

2020.09.25

  • kojima
  • action

SETOUCHI GLAMPING
(せとうち グランピング)
ついにオープン!

児島・鷲羽山エリアにグランピング施設がオープン!
瀬戸内の大自然を贅沢に。手ぶらでアウトドアを楽しめる
「自然」「貸切」をテーマにした新たな観光スタイルを提案します。

JR西日本では、新型コロナウイルス感染拡大後における社会情勢の変化をふまえ、「自然」「貸切」をテーマにした新たな観光スタイルの1つである「グランピング事業」の実証実験として、児島・鷲羽山エリアに位置する、鷲羽山下電ホテルの敷地内において「SETOUCHI GLAMPING(せとうちグランピング)」を実施します。
瀬戸内海国立公園の「特別景勝地区」に位置し、瀬戸大橋と瀬戸内の多島美を目前に臨む抜群のロケーションはさることながら、「手軽」で「映える」アウトドアとして人気のグランピングをより楽しむためのアクティビティが充実。瀬戸内ならではの自然やグルメはもちろん、備前焼等の地域の工芸品もお楽しみいただけます。老若男女が気軽にアウトドアを楽しんでいただける場所として、ぜひお出かけください。

グランピングとは・・・
英語で“魅力的な、華やかな”などを意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた造語で、直訳すれば“魅力的なキャンプ”という意味になります。
キャンプといえば、道具や準備が大変なイメージがありますが、グランピングではキャンプ用品や食材・食事などがあらかじめ用意されているため、手軽にキャンプを楽しめます。

◆実施場所

鷲羽山下電ホテル 敷地内

【住所】 岡山県倉敷市大畠1666−2
【最寄駅】 JR瀬戸大橋線児島駅

◆実施期間

2020年9月25日(金)~2021年1月17日(日)まで

◆宿泊施設

●ドームテント2台:最大12名(1テントあたり大人4名まで 乳幼児の添い寝含め6名まで可能)
下電ホテル敷地内「凪エリア」に設置
●ホテルルームでの宿泊も選択可能:最大18名程度
食事、アクティビティ等はドームテント宿泊と共通

※ドームテントに宿泊の場合でも、ホテルの大浴場やトイレなどの充実した設備を使うことができます。

ドームテント

スタータープ(ドームテント宿泊の場合の食事場所)

ホテルルーム(燦燦館)

ホテルガーデンエリア(ホテルルーム宿泊の場合の食事場所)

◆販売方法

JRのきっぷとセットになった旅行商品等で販売

[ドームテント宿泊]

・京阪神発着

・岡山発着

・広島発着

[ホテルルーム宿泊]

・京阪神発着

・岡山発着

・広島発着

その他、主な旅行会社で順次発売を予定しております。

一部プランを下電ホテルHPでも販売中

[日帰りプラン]

日帰りプランもあります。詳しくは下記のサイトからご確認ください。

◆食事

夕食・朝食とも、料理研究家・大原千鶴氏監修による
こだわりメニューを提供

夕食:地産品を活用したグランピングスタイルバーベキュー

朝食:地産品を活用した洋風ブレックファースト

料理研究家 大原千鶴

プロフィール
京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ出演、料理教室、講演会、エッセイ執筆、商品開発アドバイザー、CMやドラマの料理監修などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」BS4K「あてなよる」のレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。近書『大原千鶴のすぐごはん〜冷蔵庫にあるもので〜』(高橋書店)ほか著書多数。

◆アクティビティ

●「せとうちグランピングクルーズ」で瀬戸内の風景を船から贅沢に見学
●無人島「釜島」での夕日観賞(ミニバーでのドリンク提供、ハンモック)
●ビーチや桟橋等でのフィッシング、鷲羽山レストハウスや鷲羽山展望台までのウォーキング
●焚火の観賞や特注の備前焼ビアマグで飲むビールなど、贅沢なナイトタイム
●朝の楽しみ方としてのビーチヨガ、モーニングコーヒーの提供

※一部オプションとして別途料金がかかる場合があります。

無人島(釜島)

焚火の観賞

※一部オプションとして別途料金がかかる場合があります。
※写真はすべてイメージです。

◆ウェディング

本施設でのウェディング(挙式・パーティー・ビーチフォト)も受付しています。
詳しくは下電ホテルHPでご確認下さい。

※本事業は、環境省「令和2年度国立公園におけるグランピング等促進事業」補助事業です。

人気You Tuber 鈴川絢子さんにも

せとうちグランピングを
ご体験いただきました!

MAP

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP