せとうちパレット

LOADING..

2021.09.24

  • action

響きあう、人・海・芸術
SETOUCHI SYMPHONY
後楽園華舞台
市川海老蔵特別公演を開催!

日本三名園として知られる岡山後楽園の能舞台で、歌舞伎俳優・市川海老蔵による特別公演を開催します。

◆令和3年11月1日(月) 開演19時(終演20時30分予定)
会場:岡山後楽園 能舞台

※イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

日本博とは

「日本博」は、総合テーマ「日本人と自然」の下に、「美術・文化財」「舞台芸術」などの各分野にわたり、縄文時代から現代まで続く「日本の美」を国内外へ発信し、次世代に伝えることで更なる未来の創成を目指す事業です。

日本博の一環として瀬戸内エリアで実施する「響きあう、人・海・芸術〜せとうち交響」プロジェクトでは、せとうちパレット日本博実行委員会が主体となって、世界に誇る多島美の景観と、その地に息づく歴史・文化の価値を世界に発信するため一大フェスティバルを開催します。

主催:せとうちパレット日本博実行委員会、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
特別協力:後楽園事務所
制作協力:3Top、三響会企画

日本博公式ウェブサイト:https://japanculturalexpo.bunka.go.jp/



日本三名園として知られる岡山後楽園の能舞台で、
歌舞伎俳優・市川海老蔵による特別公演を開催します。

◆演目

・ 一調「屋島」坂口貴信、亀井広忠
・ 素踊り「三番叟」市川海老蔵
・ 「スペシャルトーク」市川海老蔵、坂口貴信、林宗一郎
・ 一調「勧進帳」林宗一郎、亀井広忠
・ 素踊り「延年之舞」市川海老蔵

◆出演

市川海老蔵 (歌舞伎俳優)

1977年12月6日生まれ。十二世市川團十郎の長男。1983年歌舞伎座『源氏物語』の春宮で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の貴甘坊で七代目市川新之助を名乗り初舞台。2004年5月歌舞伎座『暫』の鎌倉権五郎、『勧進帳』の富樫ほかで十一代目市川海老蔵を襲名。
日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、自ら企画した「古典への誘(いざな)い」「ABKAI」などの自主公演にも意欲的に取り組み、次々と新作を生み出している。また活躍の場は国内に留まらず、二度に渡るシンガポール公演、2016年2月にアラブ首長国連邦、3月にはニューヨーク・カーネギーホールにおいて「GRAND JAPAN THEATER」公演を実施した。歌舞伎だけではなく、映像の世界では2014年に映画「利休にたずねよ」で、第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

坂口貴信 (観世流能楽師)

1976年、観世流シテ方の家の四代目として福岡市に生まれる。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。二十六世観世宗家・観世清和師の内弟子として入門、8年間の修行を経て2010年独立。重要無形文化財総合指定保持者。舞台の傍ら東京藝術大学非常勤講師、国立劇場 養成所講師として後進の育成にあたる。
歌舞伎俳優 市川海老蔵特別公演『源氏物語』『古典への誘い』等にも出演し、他ジャンルとの競演により、能舞台以外でも能楽の普及を目指し活躍の場を広げている。
また、3Dメガネで鑑賞する3D能や、ヴァーチャルリアリティの情報技術を駆使したVR 能『攻殻機動隊』の監修及び出演。
海外公演では、パリベルサイユ宮殿、ニューヨーク リンカーンセンター、同カーネギーホールをはじめ多数の世界的ホールにて演能、好評を博した。

林宗一郎 (観世流能楽師)

江戸時代より続く京観世五軒家のうち、唯一残る林喜右衛門家の十四代当主。1979年京都市生まれ。3歳で鞍馬天狗の花見役にて初舞台。父 十三世林喜右衛門玄松、及び二十六世観世宗家 観世清和に師事。これまでに「乱」「石橋」「道成寺」「翁」「望月」「安宅」を披く。また歌舞伎俳優・市川海老蔵特別公演「源氏物語」「古典への誘い」ほかに出演し日本の古典芸能の魅力を世界に伝える。
13年、能楽自主企画公演「宗一郎の会」を発足。17年、岡山ゆかりの幻の能「吉備津宮」を復曲上演。同年、日本・マレーシア国交樹立60周年記念公演「船弁慶」、ジャパン・ソサイエティ・ニューヨーク創立110周年記念公演・ワールドプレミア「利休 江ノ浦」に出演するなど海外でも活躍。京都観光おもてなし大使、公益社団法人京都観世会理事。

亀井広忠 (能楽囃子葛野流大鼓方)

1974生まれ。父は葛野流大鼓方人間国宝の亀井忠雄、母は歌舞伎囃子田中流前家元の九代目田中佐太郎。父ならびに故・八世観世銕之亟に師事。6歳のとき「羽衣」で初舞台。以降、囃子だけでなく子方などでも数々の舞台をつとめる。新作能や復曲能を多数作調。2004(平成16)年ビクター伝統文化振興財団賞奨励賞、2007(平成19)年第14回日本伝統文化奨励賞を受賞。2016(平成28)年1月葛野流十五世家元を継承。「三響會」「広忠の会」「佳名会」主宰。

◆お申し込み

チケット料金:9,000円(税込/全席指定) ※岡山後楽園の入園料が含まれます。
チケット販売開始:令和3年9月24日(金)

※LMSのサイトへ遷移します。
※通信料はお客さまのご負担となります。



チケット取り扱い・お問合せ:LMS
TEL:03-6912-0945(平日10:00〜18:00)

※通話料はお客さまのご負担となります。



◆注意事項

○公演中の録音・録画・写真撮影等は固くお断りいたします。
○やむを得ない事情により公演内容に変更が生じる場合もありますのであらかじめご了承ください。
○公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
○会場内にロッカー、クローク等の設備はありません。

【新型コロナ感染防止のためのお願い】
〇接触確認アプリ「COCOA」の事前登録をお願いいたします。
〇ソーシャルディスタンスを確保し、大声を発したり、真正面での会話はお控えください。
〇マスクを着用の上、ご来場ください。
〇発熱・咳・全身痛などの自覚症状がある場合、体調が優れない場合は、来場をご遠慮ください。入場時に検温させていただき、37.5℃以上の熱がある場合は入場をお断りさせていただきます。

会場:岡山後楽園 能舞台

岡山県岡山市北区後楽園1-5

<アクセス>
・JR岡山駅から徒歩25分
・JR岡山駅後楽園口(東口)バスターミナル1番乗り場から「後楽園・藤原団地行き」バスにて
「後楽園前」下車すぐ
・JR岡山駅前から路面電車「東山行き」にて「城下」下車徒歩10分

●岡山後楽園を見学される方は開園時間内「午前8時~午後5時(入園は午後4時45分まで)」お越しください。また、本公演をご観覧される方は閉園時刻午後5時に一旦退園していただき、午後6時30分正門より開場させていただきます。

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP