せとうちパレット

LOADING..

2020.02.28

  • train
  • creation

2020年秋、新たな長距離列車
「WEST EXPRESS 銀河」が、
瀬戸内へ。

2020年5月8日、新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」がデビューします。
多様な旅のスタイルに応えた複数の種類の座席をご用意し、みなさまを快適な鉄道の旅へ誘います。
2020年10月〜2021年3月には、瀬戸内方面(大阪〜下関間)へ昼行特急列車として運転します。
※ 5月から9月は、京都・大阪〜出雲市間を夜行特急列車として運転します。

「カジュアル」と「くつろぎ」を両立させた
全く新しいコンセプトの長距離列車です。

この春、西日本エリアを新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」が運行します。
鉄道での旅に慣れた方から普段あまり鉄道を使われない方まで、さらに訪日観光客も含めた幅広い方々に向けて、「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」をキーワードに、もっと気軽に鉄道の旅を楽しんでいただける価格設定で、誰もが快適に過ごせる車両を目指しました。
多様な旅スタイルに合わせた車内設備で、快適な鉄道での移動を楽しみながら、
西日本エリアの美しい自然、多彩な歴史・文化に出会う旅へ、誘います。

☆コンセプト

「銀河」とは、広い宇宙に存在する様々な星の集まりを指します。
この列車を運転する西日本エリアを宇宙に、各地の魅力的な地域を星になぞらえそれらの地域を結ぶ列車という意味を込めました。

☆ロゴマーク、ヘッドマーク

西日本エリアの魅力的な地域を星に見立て、その星々の間を列車が移動する様子を曲線でデザインすることで、「WEST EXPRESS 銀河」が魅力的な地域とお客様を結ぶ列車であることを表現しています。



|車両紹介|

☆エクステリア

側面の長いラインは、長距離の旅をイメージさせるとともに、誰もがもつ「遠くへ行きたい」という憧れを叶える列車であることを表現しています。
車体カラーの瑠璃紺(るりこん)色は、西日本が誇る美しい海や空を表現しています。

☆インテリア

「多様性」「カジュアル」「くつろぎ」をキーワードに、鉄道の旅の楽しさを知っていただける車両です。
●多様な旅のスタイルに対応できるように、1両ごとに異なる座席タイプをご用意。
●シンプルながら快適性が高く、落ち着いた車内空間を提供するとともに、座席は車窓から沿線の風景を楽しんでいただける配置に。
●そのほか、車内を自由に行き来してお過ごしいただけるよう、乗降口付近や運転台後方を活用して複数のフリースペースを設置するとともに、4号車全体を、お客様に思い思いにご利用いただけるフリースペースとします。

向かい合う2席が1つのボックスとなった席です。座席の背もたれは可動式であり、両側の背もたれを倒すことでベッド状に転換することができます。
※各座席にUSBポート、コンセントを設置。 ※デッキにグリーン車のお客様専用のラウンジを設置。

リクライニングシートは、一般的な特急列車よりも広い座席間隔としたほか、リクライニング角度も深くしており、夜もゆっくりとお休みいただけます。
※各座席にコンセントを設置。
※2号車は女性席です。

かつての簡易寝台のように横になってくつろげる座席です。
向かい合う上下2段の計4席で一つの区画が構成されており、
グループでのご利用にもおすすめです。
※各座席にコンセント、照明、小物入れを設置。
※2号車は女性席です。

どなたでもご利用いただけるフリースペースです。
夜間はテーブルランプだけが点灯しており、読書など静かにゆったりとお過ごしいただける空間です。

リクライニングシートは、一般的な特急列車よりも広い座席間隔としたほか、リクライニング角度も深くしており、夜行運転時にもゆっくりとお休みいただけます。
※各座席にコンセントを設置。

各部屋2畳程度の空間となっている半個室の座席です。
ベンチシートの青い座面は広げることが可能であり、ベッド形状にマットレスを展開することができます。
複数人数でご利用いただける座席ですので、ご家族やご友人と一緒にご利用ください。
※各部屋にコンセント、コート掛けを設置。

4号車は号車全体をフリースペースの遊星としています。常時室内を明るくしており、昼夜を問わず思い思いにお過ごしいただけるスペースとなっています。ボックス席のテーブルには将棋やチェスなどのボードゲーム盤面を刻印していますので、駒を持ち寄って対戦してみるなど自由にお過ごしください。特産品の販売など沿線の魅力をお伝えできるようなイベントも開催する予定です。

かつての簡易寝台のように横になってくつろげる座席です。
向かい合う上下2段の計4席で一つの区画が構成されており、グループでのご利用にもおすすめです。
車いすのお客様にもご利用いただけるよう、デッキ側にある2席は下段だけの1段の座席としました。
※各座席にコンセント、照明、小物入れを設置。 ※多機能トイレと車いす対応洗面台を設置。

「プレミアルーム」は、プライベート空間が確保できる個室です。
車窓に対して斜めに配置されたベンチ型の座席からは、ワイドでダイナミックな風景がお楽しみいただけます。
ベンチ型の座席の背もたれは可動式であり、背もたれを倒すことでベッド状に転換することができます。
※各部屋にナンバー式ルームキー、USBポート、コンセント、コート掛けを設置。

どなたでもご利用いただけるフリースペースです。
乗務員室のすぐとなりに設置しており、座席にはない「彗星」ならではの流れゆく景色がご覧いただけます。

☆その他の設備

・フリーWi-Fi(全号車) ・電源コンセント(全座席) ・USBポート(グリーン車の全座席・全部屋)
・女性用更衣室(2号車) ・大型荷物置場(2・3・5号車) ・AED(4号車) ・車いす対応座席(5号車)
・多機能トイレ(5号車)

|山陽方面への運行情報|

☆運行概要

※ 2020年5月〜9月は京都・大阪〜出雲市間と夜行特急列車として運航します。
※停車駅・運行ダイヤ等については決まり次第別途お知らせします。



☆おもてなし

「WEST EXPRESS 銀河」での旅をお楽しみいただけるよう、沿線の魅力ある特産品の販売や、伝統芸能の披露など、車内外での様々なおもてなしを実施する予定です。

デザイナー:川西 康之(かわにし やすゆき)氏

建築家、デザイナー。イチバンセン代表取締役。
1976年奈良県生まれ。2014年に株式会社イチバンセン ICHIBANSEN 設立。土佐くろしお鉄道 中村駅リノベーションやえちごトキめき鉄道 雪月花をはじめ受賞多数。
2020運航開始予定の「SEA SPICA(シー・スピカ)」のデザインも手掛ける。

コンセプトムービー

※画像はすべてイメージです。 ※記載の内容は2020年2月現在の情報です。

MAP

シェアする

※写真はすべてイメージです。

TOP